豪華なお弁当でひな祭りをお祝いしよう!


  HOME > ひな祭りのお弁当情報 > 桃の節句にひな祭りのお弁当セット

桃の節句にひな祭りのお弁当セット

 女の子が生まれたら、桃の節句におひな祭りでお祝いをする御家庭も多いでしょう。端午の節句と違って、三月三日は平日な事も多い為、人が集まりにくいと言う難点もありますが、午後のゆっくりした春の訪れを感じられそうな穏やかな日中に、ちょっとしたお祝い用の仕出しのお弁当を取って、身内だけでお祝いしたり、初めてでなければ、女の子がいる御家庭のママさん達と、簡単にお祝いするのも良いかもしれません。仕出しを取れば、ハマグリのお吸い物位を自分で作れば、あとは用意されたものを食べれば良いですし、まだ下に小さなお子さんがいる御家庭などだと、最低限で済むのはとても助かります。お祝いでハレの日だからこそ、いつも日常的にお料理をしている自分もちょっと豪華な仕出しを食べたいって気分になりますよね。

 桃の節句の有名な仕出し屋さんから頼んだり、最近ではオシャレなカフェやパン屋さんなどでも、ケータリング形式でパーティー使用で予算に応じたオードブルなんかも頼める場合があります。初めての節句だと、両家を招いてちょっと形式ばった形で行う場合も多いでしょうから、名前の通ったお店に、重箱に入ったかっちりした物を人数分頼んで、懐石風にする方が良いかもしれません。逆に、二度目三度目ともなると、形式にとらわれた堅苦しい形は止めて、鉢盛なんかを頼んで、お好みで食べ合わせる形の方が、和気あいあいとして良いかもしれません。お料理が苦でなければ、お吸い物とちらしずしは自分で作って、メインになる鉢盛だけをオーダーしてみるのも良いでしょう。オシャレなサンドイッチなども用意してくれる有名カフェなどもあります。

 どっちにしろ、大人目線のメニュウですが、本来の主役は、カワイイ娘盛りの女の子たちです。主役目線で、彼女たちが大好きなハンバーグやスパゲッティなどのランチセットをオーダーして、あくまで子供が主役のパーティーにしても、良いかもしれません。軽食にして、ケーキを食べてお腹いっぱいになる算段にしておいても、全く問題はないでしょう。サンドイッチに唐揚げなどのメニューも鉄板かも知れません。どっちにしてもきっと子供は大好きです。もちろん結婚前の成人女性が桃の節句でパーティーするケースも、女子会の延長で全く問題なく開催されていたりもします。シャンパンに合うアペリティフなどもオーダー出来ますから、お家で女子会兼桃の節句で盛り上がるのも良いかもしれません。お家でだったら結構ガッツリ飲めますよね。

ページトップへ